人気ブログランキング |

音楽や車、自転車等、気の向くままに


by doghouse22

ポリーニのロッシーニ 湖上の美人

お盆休みで電車は空いていて、通勤がかなり楽です。仕事も早く終わり音楽鑑賞の時間が増えます。
a0169095_10010472.jpg

ヴェルディのオペラで争い事の題材は聴くに重く感じる事があります。合間にモーツァルトの管弦楽を聴いたりしますが、今回はロッシーニに戻りました。
湖上の美人はなんとポリーニが指揮し録音を残してます。ムーティ のスカラ座版も魅力的ですが、ピアニストとしてのポリーニがスカラ座なのでこちらのCDを聴いています。オケはヨーロッパ室内管弦楽団です。盟友アバド が設立したオケでランスへの旅でもこのオケが起用されてます。ポリーニとロッシーニがイメージ的に結び付きませんが、イタリア人はロッシーニをこよなく愛しているのでしょうか?ピアノの演奏とは印象が異なりポリーニのクールな雰囲気はそれ程強く無いものの、RCAのストレートな録音は良い印象です。一幕目はリチャレッリがスロースタートな印象がありますが進むにつれ良くなってきます。どことなく、何か足りない感じがしますが、幕が進むにつれ、そんな感じは払拭され、フィナーレは素晴らしいく終わります。ともあれ、貴重な録音だと思います。

by doghouse22 | 2019-08-15 09:35 | | Comments(0)